年金に関するお知らせが届かない

LINEで送る

2020/02/28|545文字

 

<お知らせの郵送先>

お住まいのお近くの年金事務所(日本年金機構)から、年金についてのお知らせが郵送で届きます。

このときのあて先は、日本年金機構に登録された住所です。

引っ越して住民票を移した場合、これに連動して日本年金機構に登録された住所も変更になる場合がほとんどです。

連動しない場合には、市区役所/町村役場で住民票を移す手続とは別に、年金事務所で住所変更の手続が必要になります。

 

<郵便物の転送依頼>

郵便物を引越し先に転送してもらう手続をしてあっても、年金関係の書類が転送されない場合もあります。

封筒に「転送不要」と書いてあると、転送しないルールになっているのです。

年金関係の書類の他に、銀行など金融機関からの郵便物や、選挙の投票所の入場券を郵送する封筒には、この「転送不要」の表示があって転送されません。

 

<住民票のある所と違う住所への郵送>

年金事務所で手続すれば、住民票のある住所とは別の場所に郵送してもらうこともできます。

何らかの事情で必要があれば、この手続きをしておくとよいでしょう。

 

年金についてのお知らせが届かず、自分で調べたり手続きしたりがむずかしいときは、信頼できる社労士(社会保険労務士)にお任せください。

届いた書類の内容についてもわかりやすい説明を受けることができます。

 

解決社労士