【法改正】個人情報保護法により事業者が守るべきルール(平成29年春)

LINEで送る

<全面施行>

平成29年春から、個人情報を取り扱うすべての事業者に個人情報保護法が適用されます。全面施行です。

 

<事業者が守るべきルール>

1.個人情報を取得・利用する時のルール

→個人情報を取得した場合は、その利用目的を本人に通知、または公表すること(あらかじめ利用目的を公表している場合を除く。)

2.個人情報を保管する時のルール

→情報の漏えい等が生じないように安全に管理すること

3.個人情報を他人に渡す時のルール

→個人情報を本人以外の第三者に渡すときは、原則として、あらかじめ本人の同意を得ること

4.個人情報を外国にいる第三者に渡す時のルール

5.本人から個人情報の開示を求められた時のルール

→本人からの請求に応じて、個人情報を開示、訂正、利用停止等すること

 

2016.11.16.