検定試験情報

各種検定試験の情報をご案内します

  • 検定試験のご案内
  • 年間日程表
  • 各検定合格発表
  • 合格証書郵送サービス
  • 合格証明書の発行
  • 販売士資格更新情報

リンク

検定試験情報

新着情報

検定試験のご案内

そろばん(珠算)検定試験

詳細はこちら

そろばんを学習することは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力・忍耐力・記憶力をはじめ、情報処理力や速読力、観察力、イメージやヒラメキの力などが養われるとして、その効用が注目されています。

日商簿記検定試験

詳細はこちら

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身に付けるために、簿記は必要な知識です。

販売士検定試験

詳細はこちら

販売士検定は、業種・業態にかかわらず、小売・流通業の成り立ちや商品政策(マーチャンダイジング)から、店舗運営、マーケティングまで、販売に関する商品政策のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

日商PC検定試験

詳細はこちら

昨今の企業実務では、パソコンソフトの操作ができるだけでなく、どのように活用すれば、効率的・効果的に業務遂行できるかが重要になってきています。日商PC検定試験は『文書作成』と『データ活用』の2種類の試験で行います。

ファッション、インテリア、エクステリア、都市開発における色彩計画、快適な住環境を演出するプランニング、商品開発、企画広報などの分野で色彩感覚を活かして、「仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる」、それがカラーコーディネーター検定試験です。

ビジネスにおいて、リスクを事前に察知、法的にチェックし、問題点を解決に導く実践的な法律知識は、法務部門に限らずすべてのビジネスパースンに必要不可欠な能力です。その基礎となる法律知識を体系的・効果的に学ぶことが出来ます。

福祉・医療面と住宅改修・福祉用具などの知識を併せ持ち、高齢者や障害者にやさしい住環境整備を提案するコーディネーターの要請を目的とした検定試験です。

国際ビジネスの共通語、国際会計スキルを英語で学び、世界に通じる会計力を身につけます。合否判定ではなく、1000点満点のスコア制で評価をする検定試験です。

環境に対する幅広い知識を持ち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指します。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場作りを目指して、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識、技術、態度を習得します。

財務諸表に関する知識や分析力を問うもので、財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立てていくことに重点を置いています。簿記検定試験とともに学習することで、さらなる「会計リテラシー」の向上が期待できます。