解決社労士 柳田事務所|業績アップの就業規則提案・改善|人のトラブル対応  月2万円からの顧問契約

LINEで送る

柳田事務所では、基本契約(相談など成果物が残らない業務)とスポット契約(申請書作成など成果物が残る業務)の2本立てにしています。

「丸投げ」にせず、やり方を聞きながら、社内のご担当者様が書類を作成するということを徹底すれば、割安な基本契約だけで済みます。

しかもこうすることで、社内に有能な人材を育てることができます。柳田事務所は、成長したい会社、成長したい社員を応援します。

 

基本契約では、従業員数に応じて基本報酬月額の上限額を定めています。

実際の報酬月額は、会社の状況に応じて半額まで割引となります。

きちんとした就業規則が運用されている会社と就業規則が無い会社、サービス残業の無い会社と有る会社、定期健診を実施している会社としていない会社、どちらも同じ料金というのは不合理です。

改善の進んでいる会社ほど手間がかからないのですから安くて当然です。また、改善が進むほど安くなるという特長があります。柳田事務所は、成長したい会社を応援します。

 

具体的な料金の上限額は次のようになります。

毎年4月1日の時点で割引率を計算し直しますので、従業員の数が安定していれば会社の改善が進むにつれて基本報酬月額は安くなっていきます。

なお、従業員には週20時間以上勤務の役員、正社員、その他従業員、派遣社員を含みます。また、別途消費税が加算されます。

 

  従業員数  基本報酬月額(あくまでも上限額)〔2017年1月20日現在

 4人まで    20,000円

 5人~ 9人  30,000円

10人~14人  40,000円

15人~19人  50,000円

20人~29人  60,000円

30人~49人  70,000円

50人~69人  80,000円

70人~99人 100,000円

100人以上は省略させていただきます。

 

ぜひ、割引率の診断をお申しつけください。

会社の優れたところ、まだまだのところが見えてきます。

顧問となった場合のお見積もりをうけたまわります。お見積もり無料は常識です。

社内でできる改善は社内で行い、できないことは社労士が行う。

この分業が健全な姿だと思います。一緒に会社を成長させましょう!