確定申告はスマホで

LINEで送る

平成31(2019)年1月から「確定申告書等作成コーナー」のホームページが一新され、スマートフォンやタブレットに最適化されたデザインの画面を利用して、所得税の確定申告書が作成できるようになると国税庁が公表しました。

 

<スマートフォン専用画面>

スマートフォンやタブレットに最適化したデザインの画面を利用して、所得税の確定申告書が作成できるようになります。

 

<デザイン一新>

トップページなどについて、シンプルでよりわかりやすいデザインに変更されます。

 

<e-Taxの送信方式>

「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の選択ができるようになります。

 

【マイナンバーカード方式】

マイナンバーカードとICカードリーダライタを利用してe-Taxを行う方法です。

以下のものの用意が必要です。

 

マイナンバーカード

マイナンバーカードの取得方法については、マイナンバーカード総合サイトを参照するか、住民票のある市区町村に確認します。

 

ICカードリーダライタ

ICカードリーダライタは、マイナンバーカードの電子証明書を読み込むために必要となるもので、家電販売店などで購入できます。

また、ICカードリーダライタの代わりに、マイナンバーカード対応のスマートフォンも利用できます。

 

【ID・パスワード方式】

「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用してe-Taxを行う方法です。

マイナンバーカードとICカードリーダライタは不要です。

「ID・パスワード方式の届出完了通知」は、税務署で職員による本人確認を行った上で発行されます。

運転免許証などの本人確認書類を税務署に持参して行います。

なお、平成30(2018)年1月以降、確定申告会場などで既にID・パスワード方式の届出完了通知を受け取った人は、平成31(2019)年1月から利用できます。

 

2018.11.12.解決社労士