11月はテレワーク月間

LINEで送る

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省を「テレワーク推進4省」と呼んでいます。

テレワーク推進4省と産業界、学識者の産学官で構成される「テレワーク推進フォーラム」では、11月を「テレワーク月間」とし、テレワークの活用によって働き方の多様性を広げる運動を推進しています。

テレワーク月間の実施は今年で4回目ですが、テレワークの導入を促進するための企業向けセミナーや、働く人にテレワークのメリットを感じてもらえる体験型のイベントなどが複数の都市で開催されます。これらのセミナーやイベントでは、今年2月に策定された「テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン」についても解説されます。

11月29日には、テレワーク月間を締めくくる「『働く、が変わる』テレワークイベント」が開催され、テレワークを活用することでワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果を上げた企業や個人の表彰なども行われます。

 

【厚生労働省における「テレワーク月間」の主な取組】

1 テレワーク推進企業などへの厚生労働大臣表彰を実施(東京)

  テレワークを活用することで、ワーク・ライフ・バランスの実現において顕著な成果を上げた企業や個人を表彰します。(表彰式は、5『働く、が変わる』テレワークイベントの中で行います。

 

2 テレワーク推進フォーラム「産官学連携セミナー」(東京)

  「テレワークの更なる普及に向けて」をテーマとし、企業の取組やテレワーク学会による普及に向けた考察の紹介のほか、テレワーク推進4省からの施策紹介を行います。

[日時]11月2日(金) 13:30~17:00

[会場]御茶ノ水ソラシティ2Fホール(東京都千代田区神田駿河台4-6)

[定員]250人 [費用]無料(事前申込制)

[詳細] http://teleworkgekkan.org/news/20180928_7106

 

3 「テレワーク・セミナー」(名古屋)

  テレワークを導入する際に必要な労務管理、ICT(情報通信技術)、テレワーク導入企業の事例などを説明します。また、セミナーの終了後に個別相談会も開催します。

[日時]11月13日(火) 13:00~15:45

[会場]名古屋国際センター 別棟ホール(愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47-1 名古屋国際センタービル)

[定員]120人 [費用]無料(事前申込制)

[詳細] https://kagayakutelework.jp/seminar/2018/nagoya02.html

 

4 「テレワークに関する体験型イベント」(仙台、福岡)

  テレワークの利用に興味のある方を対象に、実際にパソコンを使ってテレワークを体験していただきます。また、社会保険労務士などの専門家が、テレワーク時の就業開始・終了といった労働時間の報告のルールや、働く人からみたテレワークのメリットを分かりやすく解説します。

 

■仙台

[日時] 11月8日(木)  (午前の部)9:30~12:00、(午後の部)14:30~17:00

[会場]富士ゼロックス宮城 カメイ五橋ビル 2階大会議室

[定員]各30人 [費用]無料(事前申込制)

 

■福岡

[日時]11月28日(水)  (午前の部)9:30~12:00、(午後の部)14:30~17:00

[会場]富士ゼロックスDOCUMENT HUB Square Fukuoka

[定員]各30人 [費用]無料(事前申込制)

 ※詳細は、以下のURLをご参照ください。http://teleworkevent.jp/

 

5 「『働く、が変わる』テレワークイベント」(東京)

  テレワーク月間の締めくくりとして行う、テレワーク推進4省共同主催のイベントです。ここでは、厚生労働大臣賞と総務大臣賞の表彰式のほか、受賞企業による取組紹介やパネルディスカッションなどを行います。

[日時]11月29日(木)13:30~17:00

[会場]御茶ノ水ソラシティ2Fホール(東京都千代田区神田駿河台4-6)

[定員]300人  [費用]無料(事前申込制)

[詳細]https://kagayakutelework.jp/symposium/

 

 

2018.10.28.解決社労士