年金受給者の苗字(姓)が変わった場合の手続き

LINEで送る

<振込口座の名義変更>

国内に住所がある年金受給者の場合、原則として、氏名変更届の提出は不要です。

ただ、氏名の変更に伴い、年金の振込口座名義を変える必要があります。

氏名が変更になった場合は、日本年金機構から「お知らせ」が送付されます。

これに従って、金融機関での振込口座名義の変更手続きを行うことになります。

 

<遺族年金の受給者>

遺族年金の受給権者が結婚(婚姻)または養子縁組(直系血族または直系姻族の養子となった場合を除く)をした場合は、年金を受けられなくなります。

この場合には、日本年金機構から「お知らせ」が送付されます。

これに従って、氏名の変更が結婚(婚姻)または養子縁組による場合は「遺族年金失権届」、それ以外の場合は「遺族年金受給権者氏名変更理由届」の提出をすることになります。

 

2018.03.09.解決社労士