女性活躍加速化助成金

LINEで送る

<助成金の額>

【加速化Aコース】

数値目標の達成に向けた取組目標を達成した場合に支給

受給できる額:30万円(1企業につき1回限り)

►業種に関わりなく、常時雇用する労働者が300人以下の事業主のみを対象としています。

【加速化Nコース】

数値目標の達成に向けた取組目標を達成した上で、その数値目標を達成した場合に支給

受給できる額:30万円(1企業につき1回限り)

► 雇用する労働者数に関わりなく支給対象となります。

 

<受給できる事業主>

以下のすべてに該当する事業主です。

【加速化Aコース】

① 女性活躍推進法に基づく、一般事業主行動計画を策定している。

② 行動計画には、計画期間、数値目標、数値目標の達成に向けた取組目標、取組実施時期を記載している。

③ 長時間労働の是正等働き方の改革に関する取組について、行動計画に盛り込んでいる。

④ ①で策定した行動計画を労働者に周知している。

⑤ ①で策定した行動計画を、「女性の活躍・両立支援総合サイト」内の「女性の活躍推進企業データベース」に公表している。

⑥ 自社の女性の活躍に関する情報を、「女性の活躍推進企業データベース」に公表している。

⑦ ①で策定した行動計画について策定届を本社を管轄する都道府県労働局に届出をしている。

⑧ ①で策定した行動計画の計画期間内に、計画に基づいて取組目標を達成している。

⑨ 常時雇用する労働者が300人以下の事業主である。

【加速化Nコース】

⑩ ①~⑧を実施した上で、数値目標を達成している。

⑪ 数値目標の達成状況を「女性の活躍推進企業データベース」に公表している。

⑫ 常時雇用する労働者が301人以上の企業は、⑩の数値目標の達成に加えて、女性活躍推進法第9条に基づく認定(「えるぼし」)を取得している、または、女性管理職比率を業界平均以上に上昇させている。

 

<助成金のねらい>

女性の活躍推進は各企業に必要であるところ、特に推進を加速化させる事業主を応援するものです。

 

<受給の条件>

■取組目標を達成した=【加速化Aコース】の支給申請が可能です。

■数値目標を達成した=【加速化Nコース】の支給申請が可能です。

 

<変更にご注意>

助成金の内容は変更になることがあります。また、助成金そのものが廃止されることもあります。

このページ右側の「お勧めします」の中から「雇用関係助成金」を選んでいただくと、現在の助成金の内容をご確認いただけます。

 

2016.09.19.