1か月丸々有給休暇にはできない理由

LINEで送る

<休日とは?>

休日とは、雇用契約や就業規則の取り決めで、労働義務を負わない日をいいます。

もともと決まっている休みですから、従業員の方から会社に申し出なくても当然に休みです。

週休二日制というのは、休日が1週間に2日あるという制度です。

 

<休暇とは?>

休暇とは、本来は労働義務を負っている日について、従業員から会社への申し出によって、労働義務が免除される日をいいます。

もともと休む権利が与えられていて、従業員の方から届け出をすると、休むことができるようになります。

年次有給休暇が代表的ですが、会社の規則で慶弔休暇が定められていることも多いですね。

 

<休日と休暇はダブりません>

休日に休暇をとることはできません。たとえば、土曜日と日曜日が休日と決まっている従業員は、土曜日や日曜日に年次有給休暇を使うことができないのです。

ですから、退職にあたって、年次有給休暇がたくさん余っているからといって、休日にあてはめて無理やり消化するということはできません。これでは、実質的に有給休暇が消えてしまいます。退職にあたっては、有給休暇を買い上げることも禁止されていませんので、買い上げてはいかがでしょうか。

 

2016.01.23.