未分類

2018年8月26日中河原よさこいまつりのスライドショーをご覧ください。

2018/08/26 12:00~14:10 に開催された中河原よさこいまつりの写真を弊社HPライフ前イベント写真ギャラリーに掲載しました。ごらんください。

最近、豪雨が多くなり、関東地方への台風接近も心配です。自分の住む地域の大雨や強風、洪水などの情報を自分で確認できるサイトを弊社HP最新のお知らせでご紹介しています。

◆気象などの情報(気象庁)

◆東京都の降水情報(東京都水道局)

◆川の防災情報(国交省)

中河原駅周辺の人口・世帯数推移と年齢階層別人口表を平成30年1月1日現在のものに更新しました。弊社HPの最新のお知らせ下段をご覧ください。

東京都 府中市 の地名由来について、「国史跡武蔵国府跡保存管理計画(平成26年3月)府中市教育委員会」では、『・・・「国府の中」という市名の由来にあるように、今から 1300 年前の奈良時代に、古代武蔵国の政治・経済・文化の中心であった #国府 が置かれた歴史のある町である。』との記述がありました。国府の範囲についての画像は、弊社HPの最新のお知らせで公開中です。

◇地図で地域の様子を知りたいときや案内図などを作成するには
◇明治初期の地域の様子を確認したいときには
◇地図で地域の変遷を調べたいときには
◇沖積地などの旧河道の様子などを調べたいときには
◇河川の状況を確認するには◇住んでいる場所の地盤がいつ頃形成されたか知りたいときには
◇東京都で住んでいる場所などの地下の地質を知りたいときには
◇東京都の遺跡の場所を調べるには
などに応える参考に、弊社で活用している地図サイト等を「WEB地図活用事例のご紹介」にまとめました。弊社HP最新のお知らせページ最下段で公開中です。

中河原駅周辺の見ごろを迎えた桜の様子を弊社HPの最新のお知らせに掲載中です。ご覧ください。

中河原村は、平安時代後期頃には国衙領吉冨郷に含まれていました。吉冨郷は関戸を中心とし、関戸・一の宮・連光寺・増井(百草)・中河原・鹿子嶋の六カ村で構成されていたと考えられています。吉冨郷はその後室町時代前期頃には鶴岡八幡宮の所領になりました。室町時代中期頃には中河原村は関戸郷となり、江戸時代には日野領となりました。

吉冨郷、関戸郷の推定範囲と、江戸時代の日野領と府中領の状況を地図や絵図で紹介しています。弊社HP中河原の紹介の中河原歴史資料をご覧ください。

中河原村は鶴岡八幡宮の社領だった。江戸時代は日野領。明治10年の人口は179人・・・中河原の歴史年表を改訂しました。ご覧ください。

明治13年に屋敷分村が府中宿と合併して府中驛、明治22年に中河原村など三か村で西府村、是政村など八か村で多磨村が発足し、昭和29年には、これら1町2村で府中市が発足。この間を含めた、明治10年から昭和29年までの府中市域の人口推移を調べてみました。弊社HPをご覧ください。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

会社概要

【会社名】
中河原都市開発株式会社
【所在地】
東京都府中市住吉町 一丁目 84番地の1
【連絡先】
MAIL ntk@apricot.ocn.ne.jp
TEL 042-351-4611
FAX 042-351-4612
【業務内容】
不動産(賃貸店舗)の管理業
【営業時間】
土曜日曜祝日を除く平日午前9時から午後5時まで
【ホームページ(詳細)】
URL http://nakagawara-tokyo.sakura.ne.jp