イベント情報

カブト虫相撲開催

カブト虫相撲イメージ

開催日:2018年7月16日(月)
開催場所:ル・シーニュ6階(府中市宮町1-100)
受付時間:9:00~12:00
定員:150名
参加費:無料
持ち物:お持ちのカブト虫をご持参ください

景品進呈!「カブトムシ交換会」も同時開催!


【お問い合わせ】
株式会社スタービジョン
042-352-3151
▶メールはこちらから

主催:美好町商店会地域貢献事業実行委員会
後援:府中市・府中市教育委員会
協力:浅間山自然保護会

みんなでカブトムシを飼育しませんか?
抽選で150名様に
カブトムシの幼虫を無料で
プレゼント!

1名様に付きカブトムシの幼虫2匹プレゼントいたします。
<対象>小学生のお子様まで

必ず保護者の方に許可をとってください。
カブトムシは生き物ですので、責任を持って面倒を見れる方に限ります。

<幼虫のプレゼント配布に関して>
以下の日時と会場で行います。
配布日時:2018年5月5日(土・祝)11:00‐12:00
配布場所:美好町公園
※指定外のお時間や場所ではご対応できませんのでご注意ください。
プレゼントは抽選となり事前応募が必要です。
申し込みフォームよりご応募ください。
※応募が150名に満たなかった場合当日先着順で配布いたします。
応募締切:2018年4月27日(金)申し込みは終了いたしました
カブトムシってどう育てるの?▶カブトムシの飼い方に関してはこちら

美好町商店会では、カブトムシの飼育を体験していただくだけではなく、カブトムシの交換会・相撲大会など、カブトムシを通して様々なイベントを開催予定!
※イベントへのご参加は自由参加となります。


【お問い合わせ】
美好町商店会地域貢献事業実行委員会(株式会社スタービジョン)
042-352-3151
▶メールはこちらから

主催:美好町商店会
後援:府中市・府中市商店街連合会・むさし府中商工会議所

カブトムシの幼虫の飼い方
用意するもの
・飼育ケース(大きいもの)
・腐葉土または市販の昆虫マット(カブトムシ用)
・きりふき
・大きめのガーゼ

①飼育ケースに腐葉土や市販の昆虫マットを7~8分目まで入れます。腐葉土やマットは幼虫のえさになります。

<オスとメスの見分け方>
オスのおなかには「V」マークが入っています。

②マットの上に幼虫を置きます。しばらくするともぐるので、あとは振動や衝撃を与えないようにして、暗くて風通しの良い場所において下さい。冬は暖房のない部屋に置きます。

カバーとケースの間にガーゼなどをはさむとコバエ除けになります

③マットが乾いたら、きりふきで湿らせてください。マットの上に丸いふんが目立ってきたらマットを交換してください。ふるいを使ってふんを取り除くこともできます。

④.幼虫は初夏のころに土の中に部屋を作ってさなぎになります。さなぎになって3週間ほどすると殻を破って成虫が誕生します。

カブトムシの成虫の飼い方
用意するもの
・幼虫のときと同じもの
・クヌギやコナラの木
・えさ(市販の昆虫ゼリー)

①幼虫の時と同じように、飼育ケースに腐葉土や昆虫マットを入れ、クヌギやコナラの木を入れておきます。

②えさは市販の昆虫ゼリーなどを与えてください。

③オスとメスを入れておくと、交尾をして白くて丸い卵を産みます。8月から9月に卵から小さな幼虫が孵りますので、幼虫を別のケースに入れてください。(同じケースで飼育すると共食いをすることがあります。)その後は「幼虫の飼い方」を参考にしてください。