府中で新しい葬儀のカタチ


新しい葬送のプラン

~ゆとりあるお別れを実現できるエンバーミング~

ご身内を亡くされどの様に故人を供養されるのか、通夜/告別式のように葬儀式を行うケース、または火葬のみで葬儀を行わないケース、どちらかにに分かれる傾向にあります。皆様は万が一ご不幸が起きたとき、どのようにお考えになるのでしょうか。

 弊社はエンバーミング海洋散骨、小平霊園の樹林墓地を推進しています。

我々がご案内するのは、ご生前の頃の面影を残した故人と対面でき、ゆっくりお別れができること。そして、慌てることなく今後の事を考えられるお時間をもてること。それをご提供できるのがエンバーミングです。

そして海洋散骨とは、「お墓には入りたくない」「母なる海へ散骨してほしい」という希望にお応えしたいと思ったのがこのプランの始まりです。

「こんな感じにしてもらいたい。してあげたい。」と、このプランを賛同されるご家族はいらっしゃると感じております。

株式会社くぼた

参考資料としてのお見積りは、府中市火葬場のご利用の場合

➢ ご家族の同意の署名をいただいてから

➢ 東京都にある病院 → エンバーミングセンターへご搬送

➢ エンバーミング処置(処置時間は故人様により異なります2時間~)

➢ 処置後ご自宅へご安置(慌てる事無く、ゆっくりとご出棺日時を決められます)

(エンバーミングは節度をもった目的のため、ご遺体の保存は50日を限度としています。日本遺体衛生保全協会IFSA)

➢ ご火葬

➢ ご火葬後ご遺骨はご自宅へご安置

散骨に参加される方のお好きな日を決めていただき、東京湾もしくは相模湾にて海洋散骨を行うプランです。

ご相談はお近くでされるのが、何よりの安心かと思います。お問い合わせは

株式会社 くぼた まで