MBP


カルシウムは足りていない

皆さんはカルシウム十分に摂取していますか?
日本人に必要なカルシウムは1日当たり600mgと言われています。しかし、国民栄養調査によると、1日当たり100~200mg不足しています。
カルシウムが不足すると骨粗しょう症はもちろん血管系疾患などの原因にもなるので注意したいですね。
メグミルク180ml
雪印メグミルク牛乳180mlにつき、およそ200mgのカルシウムが含まれています。
単純計算だと毎日3本飲めばいい計算ですね。

しかし、カルシウムは体内に吸収されにくく、牛乳の場合約50%程度しか利用されずに体外へ排出されてしまうのです。ちなみに小魚などの食品だと20%程度ともっと低い割合です。
そうなると牛乳だけだと6本、1L以上飲まなければなりません。それを毎日続けるのはなかなか難しいですね・・・。

骨の仕組みって?

骨は日々生まれ変わりを繰り返しています。骨の生まれ変わり
骨には、古い骨を壊す「破骨細胞」と、新しい骨を作る「骨芽細胞」が存在し、この2つの細胞が約3年のサイクルで少しずつ骨を新しいものに作り替えています。
このサイクルは20代をピークとして、年齢を重ねるとともに徐々に弱まっていきます。特に作る力の方が弱まりが強く、徐々に骨の量(骨密度)は減ってしまうのです。
50代以降の更年期の女性は、閉経の影響でホルモンのバランスが崩れる為に減少が顕著になってしまいます。

機能性タンパク質『MBP』

雪印メグミルク㈱は研究の結果、牛乳から『MBP』という機能性タンパク質の抽出に成功しました。

いくら骨の原料となるカルシウムがあっても骨を作る力が弱ければ骨は作られません。逆に作る力があっても原料が無くても同じです。
このMBPは骨芽細胞を増やし骨の生成量を上げ、破骨細胞の働きを抑えます。また、骨からカルシウムが溶け出すのを防いでくれる働きもあります。
つまり、骨を作る力・原料の両方を底上げしてくれるのです。

こんな良い成分ならたくさん摂りたい!と思うでしょう。しかし、MBPは乳清(ホエイ)の中に微量にしか含まれていません。
十分な量を摂るには牛乳を約800mlも飲まなければなりません。その量を毎日飲むのはツライ・・・

そこで雪印メグミルク㈱はMBPを含んだ商品を作りました。
毎日骨ケアMBP(R)
是非気になる方はチェックしてみて下さい。

骨が気になる方はカルシウムだけでなく、MBPも気に掛けてみて下さい。

当店でも毎日骨ケアMBPは取り扱っていますのでお問い合わせお待ちしております。
 

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">